◇きょうも生きています

きょうも生きています #79

我が大学は山の斜面をなめるようにキャンパスが広がっている。その関係で図書館を1か所に集中させると不便なため、1~3学部ごとに専門図書館を配置させる分散型を取っている。 基本的には移動が面倒くさいから不便だなと思うのだが、一方で各館で本棚に並ぶ…

きょうも生きています #78

3月1日。就職活動広報解禁日。よってインテックス大阪へ。就活デートなのかデート就活なのか、カップルがわんさか。あんだけいたら嫉妬する気にもならない。前夜からあまり寝ておらず、終日ひどい眠気にさいなまれた。 朝にはnoteの記事を公開。note編集部…

きょうも生きています #77

天牛堺書店が破産し、どうやら全店で閉店状態になっているらしい(写真はきょう午後の三国ヶ丘店)。 http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1901/28/news107.html 中小規模の書店が長らく雑誌販売を収益のメインにする構造から変化できず、無尽蔵の大規模化の…

きょうも生きています #76

相変わらず卒論に追われているが、合間に見て面白かった動画。発想の勝利。 www.youtube.com(2019.1.12)

きょうも生きています #75

大みそか、相変わらず卒論。 思えば天皇は、本当はきょうで天皇を辞めたかったんだよな。明日からは「残業」期間みたいなものか。 よいお年を。 (2018.12.31)

きょうも生きています #74

大阪市立中央図書館で卒論の資料を集め、帰りに初めて南海汐見橋線に。路面電車みたいに駅間が短く、揺れた。 (2018.12.25)

きょうも生きています #73

あべのアポロシネマで映画を2本見た。午前中に「来る」、午後に「ボヘミアン・ラプソディ」。以下、ネタバレご容赦。 既に巷間の評判通りで、ホラーというよりはダークコメディー(もちろん残酷描写はあるけれど)。キャスティングが全てハマっていた。イケ…

きょうも生きています #72

いつも使っている沿線でも、駅員さん手製と思われるポスターを数年前からよく見かけるようになったが、時々ちょっとした狂気を感じるものもあって面白い。 かにかにかにかにかに……

きょうも生きています #71

堀江の辺りを歩いていたら「大阪府鮓商生衛組合」の看板。生産─産生、物事─事物のように、字をひっくり返しても似たような意味のままになる熟語があるので、もしや衛生もそうなのかと思ったが、どうやら違った。 生活衛生の略で生衛でしたとさ。 (2018.12.1…

きょうも生きています #70

先日、新聞部時代の先輩、同期との飲み会で、いつものようにしているある種の話題が出た。これまでその話題は割と僕がまくし立てることが多かったが、今回は「もうその話をする立場ではなくなってしまった」と断った。 僕の高校以降は、なにか自分が大切にし…

きょうも生きています #69

もう二度と会うことなどないのだろうな、というやつも、何となくフェイスブックの「友達」は解消せずにいるみたいなことは間々あると思う。 そんなミッシングパーソンの近況がニュースフィードに出てきた。ちょっと心がざわ付くけれど、結局は「二度と会わな…

きょうも生きています #68

きょう読んだ記事で面白かったのはこれ。NHK-FMで「今日は一日“竹内まりや”三昧」が放送された関係でツイッターのタイムラインに流れてきた。 reminder.top 「さるアイドル・シンガー」が制作陣も含めた概念であるという話は、「駅」のwikipediaで達郎本人が…

きょうも生きています #67

万博決定日であることを全く忘れて惰眠を貪り、午前2時ごろに起きるとスマートフォンに速報通知の嵐が。どうせ落ちるのだろうと思っていたから驚いた。深夜の決定だから朝刊は間に合わない版もあるだろうと思い、アルバイトへ向かう道中に新聞収集を決行。案…

きょうも生きています #66

▽今年も光に包まれるのにふさわしい寒さがやってきた。淀屋橋。 ▽シティポップ芸人のポセイドン石川さんがメジャーデビューへ。時事通信が上げている動画内の「リンゴ追分」が秀逸。 ▽ゴーン氏逮捕を受けて個人サイト「CharlieInTheFog」に記事を書きました…

きょうも生きています #65

普段入らない大阪駅御堂筋北口の書店は、入口に書籍宣伝やキャンペーン告知をするための液晶モニターがある。 いわゆるビジネスマンがちょっと立ち寄るための書店で、自己啓発やらインチキ政治書、インチキ歴史書の類が売り場を圧迫しているので僕は好きじゃ…

きょうも生きています #64

けさの朝日新聞、社会面トップは異色の大型記事だった。digital.asahi.com かなり取材を尽くしたのだろう。あの日を巡る細かな風景が再現される。華やかなスクープではないかもしれないけれど、同級生それぞれの視線で振り返るあの日を、僕は他紙で読んだこ…

きょうも生きています #63

最近はもっぱら、シンガーズ・アンリミテッド(The Singers Unlimited)のアルバム「ア・カペラ」(A Capella、1971年)を聴きながら寝入っている。山下達郎がかつて、コーラスとは何たるかを解説したラジオ番組の音源が動画サイトに上がっており、そこで同…

きょうも生きています #62

山下洋輔トリオのドラマーだった小山彰太に「円周率」という曲があることを知った。3.14159……の各位の数を1がC、2がDという具合で音階に当てはめた曲で、山下のアルバム「寿限無」に入っている。寿限無 VOL.1&2アーティスト: 山下洋輔トリオ,坂田明,山下洋輔…

きょうも生きています #61

伊集院光企画の番組シリーズが好きで、一日中予定のなかったきょうは「本当は怖い話だった話」のDVDを見た。伊集院光のばらえてぃーぷらす 本当は怖い話だった話の巻 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2013/01/25メディア: DVD購入: 4人 クリ…

きょうも生きています #60

岐阜県の八百津町と美濃市の間で、杉原千畝の出身地を巡る論争が起きているらしい。mainichi.jp 学術界での論争ならまあよくあるけれど、住民を巻き込んだ運動となると話がややこしくなる。というか面倒だなと思う。ましてこの論争を扱ったCBCテレビの番組に…

きょうも生きています #59

「菊地成孔の粋な夜電波」が年内での終了を発表した。ラジコのタイムフリーで夕方に聴いて驚いてしまった。あっけない打ち切り。なんとなくこの番組は、ずっと続いていくように思っていた。拍子抜けして、なんだか、いろいろと自分の将来不安とかと重ねて考…

きょうも生きています #58

アルバイト後、野暮用で難波へ。帰りに南海の2階中央改札内にある、古びた売店でオールフリーとハモ入りちくわを買って、普通電車のボックスシートでしみじみ味わう。ちょっと行儀は悪いけど、僕しか乗ってなかったから赦して。 (2018.10.20)

きょうも生きています #57

大阪駅の環状線ホームにある自動販売機に冬が近づくと並ぶ缶みそ汁が、今年も売り始められた。 昨年まで学生新聞の記者をしていた3年間、このくらいの季節になると毎年恒例の重要取材に向けたことを考えながら、寒い夜の家路を急いだなあとか思い出す。 これ…

きょうも生きています #56

大阪・日本橋のロフトプラスワンウエストで開かれた「路線図ナイト」へサークル時代の同期、後輩を連れて参戦した。『たのしい路線図』の著者の井上マサキさんと西村まさゆきさんらが登壇。路線図特有のデザインの面白さや情報のつめこみ具合などを、なんと…

きょうも生きています #55

久しぶりに実働7時間だけのアルバイト。ここ数週間は二つのバイト先をはしごして計13時間労働の土曜日が続いた。久しぶりに夕方からフリーの土曜日。こうなったら書店行くしかない! というわけで、梅田のジュンク堂書店で本を見繕ったところ、中公文庫のデ…

きょうも生きています #54

元々放送関係研究の趣味仲間で、今はアメリカの選挙事情に関する分析でその界隈では名が知られつつあるきりはら氏からこんなツイートが。きょうのゼミでテイラー・スウィフトの話したら、50代のうちのゼミ教授が「うーん僕らの世代でテイラーというとジェ…

きょうも生きています #53

久しぶりにサイクリング。東大阪の府立中央図書館へ往路は玉造筋経由、帰路は中環で。久しぶりということもあって帰路はへとへとになってしまった。以下、途中で収めた写真たち。 ▲興国高校。「関関同立近」が新鮮。 ▲東大阪ジャンクション。ここは府県境で…

きょうも生きています #52

▽昨夜録画しておいた「演歌百撰」を視聴。ゲスト丘みどりとのトークコーナーで司会滝トールが開口一番「昨年末の紅白歌合戦出場おめでとうございます」。もう8月だぞ。 ▽山陽新聞の日曜日の朝刊早版で、システムトラブルのためスポーツ記録の一部が掲載でき…

きょうも生きています #51

▽遅ればせながらアニメはたらく細胞を追っかけ始める。標識なんかが交通インフラに似ていて、そういえばロゴなんか修悦体っぽい。血小板の労働はユニセフとかILOとかが怒りそう。 ▽テスト前の勉強。金融政策の教科書を読んでいたら、日銀がまさに金融緩和策…

きょうも生きています #50

▽散髪してもらっている間、堺の街並みの変化についてずっと話していた。「そういえば昔あそこにあれありましたよね」。地盤沈下はなはだしい我が街衰退の歴史をたどる。 ▽昨夜に思いがけない、そしてあわよくば実現してほしくなかった再会があり気分が落ち込…