【防災の日2018】TBSラジオの地震報道訓練まとめ(3)

 8月31日のTBSラジオ番組「ジェーン・スー生活は踊る」で放送された地震情報シミュレーションの文字起こしの続きです。

 なおこの放送の音声は、TBSラジオクラウドで聴くことができます。
radiocloud.jp

 他の記事へのリンクは以下のとおりです。
 (1)(2)(3)(4)(5)

 〈(2)の続き、午前11時20分ごろ〉

ネット通話でもリポート

 中村尚登ニュースデスク いまね、アサヌマさん実際、電話、携帯電話の回線使ってやったわけですけども、やっぱりほら、地震が起きると電話ってつながりにくくなったりするじゃないですか。

 ジェーン・スー そうですね。

 中村 こういう情報で、すっと入れてもらえればいいんだけれども、電話の回線が使えなくなることが間々ある。そうなった場合には、ただネット回線は今でも使えるというケースがあったりするわけですね。ですから、ネット回線を使ってもリポートを入れるという試みができていると。

 スー はい。

 中村 アイフォーンどうしで通話できるフェイスタイムってありますよね。それ使って今度ちょっと電話をつないでみたいと思います。つながってますかね。もしもし。

 TBSラジオ事業部員スズキ もしもし。

 中村 いい音声。

 スー すごいクリア。

 中村 えーっと、お名前と今いる場所から伝えてもらえますか。

 スズキ はい、えーTBSラジオ事業部のスズキと申します。私は今JR新宿駅の南口を出てですね、甲州街道の脇の歩道の上に立ってお話しております。

 中村 なるほど。ちょうどお昼前ということで新宿駅もずいぶんね、人が多いんでしょうね。

 スズキ そうですね。えーただあの、きょうもこれだけやっぱり暑いので本当に歩道の上はですね用がある人しか歩いてなくて、皆さんお待ち合わせの方とかは、今JRの改札の前のですね、建物の日陰の部分に皆さん集まっていて、改札の前が今混み合っています。

 中村 なるほどね、やっぱりさすがにね、これだけの気温帯があると。

 スズキ そうですね。

 スー 炎天下。

 中村 これ実際ね、大きな地震が起きたりすると新宿駅は電車もストップしますから混雑するわけですよね。

 スズキ そうですね、あの、東日本大震災の時も新宿駅には非常に多くの方が集まりました。一旦ストップした電車がどのタイミングで運行を再開するかというのは、各鉄道会社でまちまちですので、そこで情報というのはTBSラジオで、実際そういうことが起きれば皆様に正確にできるだけ早くお伝えできればなと思っています。

 中村 なるほど。今日今のところ新宿駅で入ってくる電車の遅れとか、運転が止まっているとかそういう情報はないですよね。今のところね。

 スズキ はい。新宿駅で出入りしている電車ではないですね。山形新幹線が一部で大雨で止まっているという情報は出てますが、新宿駅は今のところ大丈夫です。

 中村 なるほど。えースズキさんは随分鉄道好きと聞いてますけれども。

 スー そうなんですね。

 スズキ えーまあ(笑い)

 中村 なんかそういう観点からこういうところ注意したほうがいいなとかってことありますか。

 スズキ そうですね、あの最近これもう多分トレンドだと思うんですけれども、直通運転、乗り入れ運転というのがすごく多くなってきているんですね。

 スー そうですね。

 スズキ はい。ダイヤ通りに動いていれば便利なんですが、一回ダイヤが乱れるとですね、あっちこっちまで直通している分、元に戻すのに時間がかかるというのがどうしても特徴として出てきますので、やっぱり大きな地震があった後もですね、運転再開までの安全確認ということを考えると、広域のネットワークの路線ほど時間がかかるっていうところにご注意いただきたいなという風には思います。

 中村 なるほど。まああの、でもこれからもね、やっぱりその、スズキさんいつも電車乗りに行ったりしてるみたいですけれども、そういうところ、観点を生かして我々の情報のプラスになるようなサジェスチョンもお願いします。

 スズキ はい、常日頃から取材しておきます。

 中村 はい、ありがとうございました。

 スー ありがとうございました。

 スズキ ありがとうございました。

 中村 TBSラジオ事業部のスズキさんからのリポートでした。

 スー はい。災害が発生して電話がつながらなくなったとしても、フェイスタイムやLINEなどネット通信を利用すると、もしかしたら電話がつながる、電話ではないけれどもネットで相手とつながるってこともあるかもしれません。リスナーの皆さんもぜひ覚えていただいて、ご家族と確認してみてください。一回やってみてください。

 中村 こういう風に災害が発生した時には、TBSラジオも社員・スタッフ総出になってこういう幅広く立体的に地震の情報をお伝えしていきたいと思います。

 スー こういう態勢で第一報を速報してまいります。災害が起こった時はラジオを聴くと最新の情報が得られるように努めておりますので、よろしくお願いします。

記者が現場に着くと…

 中村 さあ、でね、先ほどね都庁、消防庁気象庁に取材に向かった記者ですけれども、それぞれ目的地に着きましたら到着を知らせるチャイムが鳴って、リポートを入れてもらいたいと思います。ちなみにチャイム、こんなチャイムが鳴ります。

 =記者到着チャイム音=

 スー ああなるほど。

 中村 着いたよっていうチャイムですんでね。

 スー 今日は交通機関も麻痺しているという前提での実験なので、徒歩や自転車で目的地に向かっています。どれくらいで着くんでしょうか。

 〈訓練第1部終わり〉 

 【(4)へ続く】