きょうも生きています #61

 伊集院光企画の番組シリーズが好きで、一日中予定のなかったきょうは「本当は怖い話だった話」のDVDを見た。

 何が怪談を怪談たらしめるのかということの実験として、とてもおもしろい企画。以前「爆笑問題の日曜サンデー」に伊集院がゲストで出ていた時に、一見怪談に結び付かなそうなものも、シチュエーション次第では恐怖の要素になってしまうという話をしていた。キュッキュッと音が鳴ってかわいらしいベビーサンダルも、深夜の墓地でその音が鳴り響くと怖くなる、というような感じ。そういう話芸の構造みたいなところに興味ある人は必見。

 (2018.11.4)