また夢ンなるといけねえ

成績不振の大学生が書く、日記とかメディアの話とか。幾度となく開設しては閉鎖してを続けてきた我がブログ遍歴。今度は末永く続くように。

きょうも生きています #41

 ▽線形代数をひたすら勉強。問題集で何を言っているのか分からなかったベクトル空間、部分空間の話がようやく理解できた。分配律が通用しない世界。一口に「論理」と言ってもいろいろあるということか。

 ▽量子論理と言えば、ツイッターのタイムラインで見た「シュレディンガー池田大作」がツボにはまった。観測されるまでは重ね合わせである。

 ▽関学大選手に悪質な反則タックルをした日大アメフット部の選手が実名・顔出しで会見を開き、監督やコーチからの指示・圧力を明言した。会見で質問をした社は多くがテレビ局でかつ番組キャスター。故に映像として映える質問ばかりでうんざりだった。元関学大クオーターバックTOKYO MX NEWSキャスター有馬隼人氏の「審判の笛は聞こえていたのか」という質問は秀逸だった。記憶にとどめておきたい。

 (2018.5.22)