また夢ンなるといけねえ

成績不振の大学生が書く、日記とかメディアの話とか。幾度となく開設しては閉鎖してを続けてきた我がブログ遍歴。今度は末永く続くように。

新潟小2殺害事件で男聴取、夕刊遅版でトーンダウン

f:id:CharlieInTheFog:20180514191910j:plain
3版(左)にあった「重要参考人」の表現を4版(右)で外し、1面トップから社会面トップに格下げした毎日新聞大阪本社発行14日付夕刊

 新潟市で小学2年の女児が7日殺害され、線路上に遺棄された事件について、各紙は14日付夕刊で新潟県警が近所に住む20代男を任意聴取した旨報じていますが、早版と遅版でその報じ方がトーンダウンし、ややシロ寄りの表現に差し替わりました。事件報道観察の参考とするため、その差分を記録します。

 なおその後、午後5時35分頃のNNN(日本テレビ系列)ニュース速報が先駆けとなり、各社が、男が関与を認める供述、逮捕状請求へ、とトーンを戻して報じています。

 【追記情報 午後10時35分】日経3版、神戸4版を入手しましたのでその内容を踏まえて加筆、修正しました。

 私が確認できたのはいずれも大阪本社発行夕刊の、朝日3版・4版、毎日3版・4版、読売3版・4版、産経4版・5版、日経3・4版、神戸4版です。

「重要参考人」を削った朝日と毎日

 朝日と毎日は早版で使っていた「重要参考人」の表現を、遅版で削除しました。

 毎日は見出しを「近所の若い男聴取/新潟女児殺害で県警/重要参考人」から「近所の若い男ら聴取/新潟女児殺害で県警」に差し替え、扱いも1面トップから社会面トップに格下げ。リードの文章は「新潟県警は、近所に住む若い男を重要参考人とみて任意で事情聴取している」から「新潟県警は、不審者情報に基づき、近所の若い男を含む複数の人物から任意で聴取している」になりました。

 朝日は1面本記見出しの「事情聴取」を「任意聴取」に修正。リードの「重要参考人として近所の20代の男から事情聴取を始めた」は「事情を知っている可能性があるとして近所の20代の男から任意で事情聴取を始めた」に差し替えています。

 朝日は社会面にも記事を展開していましたが、こちらでも表現が微修正されています。主見出し「発生1週間 驚く住民」は「発生1週間 急展開」に。「『一日も早い解決を』と願っていた地元住民からは驚きの声が広がった」が「地元住民は『一日も早い解決を』と願う」になり、メイントピックが後退しています。

 地元の方々のコメントも少し差し替わっています。「犯人が逮捕されたらほっとする」は「事件が解決するのだとしたら、ほっとする」に、「犯人には心の底から謝ってほしい」は「事件を起こした者は心の底から謝ってほしい」になりました。

日経は参考人維持も「詰めの捜査」外す

 日経は共同電を掲載。本文中の「重要参考人」は維持したものの、3版であった「詰めの捜査」という表現が4版で外れました。

 脇見出しが「新潟小2殺害 県警、詰めの捜査」から「新潟女児殺害で県警」に差し替わり、リードは「重要参考人とみられる男から任意で事情聴取を始めた。男は女児の自宅の近所に住んでいるという。発生から1習慣を迎え、最終局面へ詰めの捜査をしている」から「近所に住む男から重要参考人として任意で事情聴取を始めた。事件への関与の有無を慎重に調べる」と後退した表現に改められました。

産経は参考人維持、読売は扱い格上げ

 産経は1面トップを維持し「重要参考人」の表現も使い続けました。読売は社会面カタから同トップへ格上げしています。

 産経は1面本記見出しに「重要参考人」を取り、リードの「重要参考人として、現場近くに住む20代の男から任意で取り調べを始めた」は変わっていません。さらに両版とも「詰めの捜査を急いでいる」と捜査の進捗に関して踏み込んだ書き方をしています。内容も、不審車に関する詳報が追加されたのみで、男の疑いに関する評価についての部分に変更はなし。社会面サイドもほぼ変化がありませんでした。

 読売は見出し「新潟女児殺害 20代男聴取 県警/事件前後、車で走行か」を「新潟女児殺害 不審車の20代聴取/事件前後 現場周辺を走行」に差し替えたものの、男の容疑の評価は変わらず。リードは元々重要参考人の表現は使っておらず、1文目で不審車走行判明、2文目で「この車を運転していたとみられる同市内の20歳代の男性会社員から事情を聞き、事件との関連について慎重に調べている」→「この車を運転していたとみられる同市内の20歳代の男性会社員から事情を聞くとともに車内を検証し、事件との関連について慎重に調べている」としており、「詰めの捜査」とした産経ほどの踏み込み方はしていません。

神戸は「重要参考人」「詰めの捜査」

 神戸は1面トップに共同電を掲載。「女児殺害 近所の男聴取/重要参考人、任意で/新潟県警、詰めの捜査」と踏み込んだ表現の見出しをとり、リードでも「近所に住む男から重要参考人として任意で事情聴取を始めた。発生から1週間を迎え、最終局面へ詰めの捜査をしている」と書いています。

 社会面にトップでサイド記事を展開しています。

資料

見出し

▽朝日
(本記=1面トップ)
【3版】近所の20代男 事情聴取/新潟・小2女児殺害事件
【4版】近所の20代男 任意聴取/新潟・小2女児殺害事件
(サイド=社会面トップ)
【3版】発生1週間 驚く住民/新潟・小2殺害 事情聴取
【4版】発生1週間 急展開/新潟・小2殺害 任意聴取

▽毎日
(1面トップ→社会面トップ)
【3版】近所の若い男聴取/新潟女児殺害で県警/重要参考人
【4版】近所の若い男ら聴取/新潟女児殺害で県警

▽読売
(社会面カタ→同トップ)
【3版】新潟女児殺害 20代男聴取 県警/事件前後、車で走行か
【4版】新潟女児殺害 不審車の20代聴取/事件前後 現場周辺を走行

▽産経
(本記=1面トップ)
【4版、5版】新潟女児殺害 20代男聴取/重要参考人 現場近くに居住
(サイド=社会面トップ)
【4版】捜索の裏つき遺棄/女児殺害 不審者あぶり出し
【5版】捜索の裏つき遺棄/新潟女児殺害 不審者あぶり出し

▽日経
(社会面トップ)
【3版】近所の男 任意聴取/新潟小2殺害 県警、詰めの捜査
【4版】近所の男 任意聴取/新潟女児殺害で県警

▽神戸
(1面トップ)
【4版】女児殺害 近所の男聴取/重要参考人、任意で/新潟県警、詰めの捜査
(社会面トップ)
【4版】発生1週間 急展開/新潟・小2殺害/住民「早く解決して」