また夢ンなるといけねえ

成績不振の大学生が書く、日記とかメディアの話とか。幾度となく開設しては閉鎖してを続けてきた我がブログ遍歴。今度は末永く続くように。

きょうも生きています #21

 ▽日経新聞の「私の履歴書」。今月は高田明氏でさすがに面白い。やっぱり新生活で購読を検討する人が多い季節だけに、人選も力を入れる時期なのかも。

 ▽夜11時半のドン・キホーテ。安い携帯ラジオを求めに入ったのだが、1階に大々的に展開されているコンドームコーナーで、携帯を耳に当てて品定めしている女性がいた。そういうプレイなんだろうか。

 ▽「とにかく今できる仕事を素早くやる」ことが体に染み込んでいる人は、確かに重宝するし僕も報道サークルでは心掛けていた。ただ、コンビニのバイトみたいに、その日の仕事の総量が決まっていて退勤時刻までにある程度のタイムラインに従いながら済ませればよい性質の職場でそれをされると、他の働き手が付いていけなくなる。そういう現場を見た。

 (2018.4.3)