きょうも生きています #17

 ▽ポプテピピックの興奮冷めやらず、考察記事を読み漁っている。ただ、その中で指南役氏が書いたメディア論的な記事は、初回放送以降に雨後の筍のように頻出した内容で今出す意味が分からないし、書きぶりもいくらか上の世代向けでつまらなかった。やはりこの人には一昔前の話を書かせるのが一番。

 ▽高校の同期と久しぶりにさし飲み。同期の中で唯一、在学当時と同じテンションで話せる友達。会話の内容も、お互いそんなに成長はしていないようだ。

 ▽高校時代は楽しいこともひどくつらかったこともあった。思い出として話せるようになったのは大きな成長かもしれない。おととしくらいまであった生々しさが過ぎ去り、純粋に懐かしく思える。時間が解決するというのはこういうことだと思った。きっと今の苦しみも時間が解決してくれるだろう。

 (2018.3.26)