また夢ンなるといけねえ

成績不振の大学生が書く、日記とかメディアの話とか。幾度となく開設しては閉鎖してを続けてきた我がブログ遍歴。今度は末永く続くように。

都会とは

 クリスタルキングの「大都会」で歌われる大都会は博多のことらしい。シュガー・ベイブの「DOWN TOWN」で歌われるダウンタウンは道頓堀のことらしい。

 名曲の都会像が東京をモチーフにしていないと知って勝手にがっかりするのは、リスナーのエゴなのかもしれない。むしろ東京に置き換えても成立する普遍的な歌詞世界として評価すべきかもしれない。

 でもなぜか、受け入れたくない自分がいる。

 「DOWN TOWN」を聞いて新宿とか、池袋とか、原宿の竹下通りの街とかをイメージした。おっしゃれな街に繰り出す若者の瑞々しい風景。そこにグリコの看板があっては台無しなのだ……。

 大阪生まれ大阪育ちの僕が東京に憧れるきっかけになった曲が、大阪の風景を歌っていたこの入れ子構造。まるでフラクタル。闇に飲み込まれそうだ。