また夢ンなるといけねえ

しがない男子大学生。新聞サークルの記者をしている。堺、六甲、西中島南方が生活の拠点。

また夢ンなるといけねえ

知り合いもすなるブログといふもの、浪人もしてみむとてするなり。

というわけで、わたくしチャーリイ、このたびブログを始めます。といっても、私がブログを立ち上げるのはこれで3回目。中学のときに始めたブログはニュースの感想を書くという若気の至りと重度の厨二病を発病した感じとなり、高校入学と同時に辞めました。その後始めたブログは3年半ほど続いたんですが、考えあって閉鎖して、心機一転こちらのブログを開設することにしました。また閉鎖してうやむやにならないようにとの願いも込めて、ブログタイトルは古典落語の名作「芝浜」のサゲから拝借しました。

この記事では自己紹介をいたします。

生まれたのは1995年。阪神・淡路大震災やら地下鉄サリン事件やらと、日本人の常識を問うような事態があいつでおこるなか、普通のサラリーマン家庭に生まれました。生まれも育ちも大阪・堺。世界一の古墳があり、かつては会合衆によって自治された貿易都市。そして最近は「堺はひとつ」というコピーを掲げた市長が大阪維新の会候補を破って再選したことで関西政界に存在感を現したようなしてないような都市です。

4歳から15歳まで、サッカーをやってました。小学校まではクラブチームで、中学校からは部活動でした。10年以上やった割に能力はほぼゼロ成長。まあもともと好きでもなかったし、親にやらされていた部分はあるので無問題。しかし、人数が少ない関係で部活動ではレギュラー張らされてたのでかなりいやいややってました。自慢になるのかわかりませんが、小学校時代、ほんとにサッカーがやりたくなかったので、待機時間とかもすみっこでリフティングばっかりしてまして、小6の時に1838回の記録をつくりました。まあ所属クラブではぶっちぎりの1位でしたが、世の中的には大したことないですね。

物心ついたころから、なぜかニュース番組が好きでした。といっても時事問題に興味があるという話ではなくて、あくまで番組に興味があったんです。オープニングの音楽とか、キャスターの語りとか、テロップ(字幕)とか。小学2年にして、NHK大阪のローカルニュース『関西845』を毎日見ては、ディクテーションの要領で自由帳に内容をメモ。翌日、学校で休み時間に、そのものまねをやる、みたいなことをやっていました。なんちゅう小学生だ……。

中学時代にパワーポイントを貯金で買ったのを機に、アニメーションを駆使してニュース番組のオープニングっぽいものを制作します。そこから動画制作のキャリアが始まりました。中学時代には、学校で起きたささいな出来事をニュース番組風に紹介する動画を制作して、そのDVDを友達に配るなんていうことをしてました。

その後、例の高校に入学。報道部に入って、真面目なニュース番組を作りました。各方面に取材に出て、割と硬派な特集を制作しました。なかには全国大会で賞をとったものもあります。おそろしい。

そんな感じで遊びほうけているうちに受験の波が押し寄せましたが、とくに何もせず、案の定不合格。現在浪人生活、センター試験が終わったところです。

チャーリイの19年間の人生をざっと振り返ってみました。まあ、印象に残る話なんかはおいおい書いていきます。

なお、この「チャーリイ」というハンドルネームは、僕の大好きな小説「アルジャーノンに花束を」の主人公の名前からとっております。

では、ぜひ今後もこのブログをご愛顧くださいませませ。