きょうも生きています #52

▽昨夜録画しておいた「演歌百撰」を視聴。ゲスト丘みどりとのトークコーナーで司会滝トールが開口一番「昨年末の紅白歌合戦出場おめでとうございます」。もう8月だぞ。 ▽山陽新聞の日曜日の朝刊早版で、システムトラブルのためスポーツ記録の一部が掲載でき…

きょうも生きています #51

▽遅ればせながらアニメはたらく細胞を追っかけ始める。標識なんかが交通インフラに似ていて、そういえばロゴなんか修悦体っぽい。血小板の労働はユニセフとかILOとかが怒りそう。 ▽テスト前の勉強。金融政策の教科書を読んでいたら、日銀がまさに金融緩和策…

自分のことなんか分かっちゃいないのだ

大学に友達もいないので、1月に引退した報道サークルの同期連中とは積極的に会う機会を得ている。彼らは僕や院進予定者とは違ってストレートに卒業していくし、就職活動もおおむね好調でほとんどがすでに終えている。モラトリアムのタイムリミットも見えてい…

ラジコで新広告実験、リスナーに応じて放送差し替え

地上波ラジオのIPサイマル配信サービス「radiko(ラジコ)」で、放送の一部を差し替えてリスナーの性別や年代などに合わせた広告を流す「オーディオアド」の実証実験を24日午前5時から始めると、ラジコの運営会社、株式会社radikoが23日、ウェブサイト*1で発…

きょうも生きています #50

▽散髪してもらっている間、堺の街並みの変化についてずっと話していた。「そういえば昔あそこにあれありましたよね」。地盤沈下はなはだしい我が街衰退の歴史をたどる。 ▽昨夜に思いがけない、そしてあわよくば実現してほしくなかった再会があり気分が落ち込…

きょうも生きています #49

▽「ニュースステーション」ではプロンプターを使わなかった。時折下を向いて原稿を読むほうが人間らしさが出る、という久米宏らの判断を論文*1で読んだが、それにしてはあまりにもアドリブ時に比べて、極めて「原稿読み然」としていたように思う。もしかして…

きょうも生きています #48

▽木曜日に大学敷地内で土砂崩れが起き、避難勧告が出て授業が休講になってからずっと記録的大雨の情報とにらめっこしている。睡眠も仮眠程度のレベルを何回か繰り返しとるくらいしかできない。疲労が抜けない体で、振替輸送を駆使してアルバイトへ向かった。…

「執行手続中」に頭が攣るような感覚が……

オウム真理教事件の7人の死刑が6日執行された。1日に7人もの死刑囚の刑を執行するのは東京裁判のA級戦犯の執行以来70年ぶりで、日本が独立を回復してからは初めてになる。 僕が一報を聞いたのは午前8時40分すぎ。前夜から趣味仲間とスカイプ通話をしながら大…

山陽、中国新聞が大雨で電子版無料開放

有料電子版「山陽新聞デジタル(さんデジ)」の無料開放を伝える記事【2018.7.10 中国新聞の情報を追加して全面的に文章を差し替えました】 西日本豪雨で被災した岡山県の地元紙・山陽新聞と、広島県の地元紙・中国新聞は7日付朝刊から電子版を無料開放して…

W杯中継番組で音声不調、NHKがおわび

音声の不調があったNHKのワールドカップ中継番組【第2報=4日午前3時55分】 NHK総合テレビのワールドカップ中継番組で発生した音声不調について、試合前半終了後に東京スタジオからの放送に戻った午前3時51分ごろ、スタジオ進行の笠井大輔アナウンサーが「番…

絢子さま婚約へ、敬意表現比較の詳報

この記事は、個人ウェブサイト「CharlieInTheFog」に移行しました。 charlieinthefog.com

絢子さま婚約へ、各社の敬意表現は

この記事は、個人ウェブサイト「CharlieInTheFog」に移行しました。 charlieinthefog.com

コロンビア戦勝利、星の色は?

サッカーワールドカップ・ロシア大会は日本代表が現地時間19日午後、初戦で格上のコロンビアに2―1で勝利しました。見出しでは試合結果を表す際に「惜敗」「圧勝」などの熟語がよく使われますが、1面主見出しから抜粋すると以下のようになりました(京都、神…

きょうも生きています #47

▽1月まで所属した報道サークルの編集室で、地震を機に大掃除をするというので他の同期とともに手伝いに行った。その後飲み会。みんな就活でちゃんと結果を残していて安心した。 ▽後輩らの頑張りを見ていると、本当に彼らのために何もできなかった、むしろ邪…

あいつの家は6弱じゃないって今更気付く

報道サークル時代にとてもお世話になった先輩はよく、「場所」に対する特別な感情について考えて何らかの形でアウトプットしていた。浅学の僕には詳しいことは分からないけれど、この前の地震について考えると場所の記憶ってのは確かにあるなあと思う。 震度…

産経が創刊85周年の別刷り特集

産経新聞が20日に創刊85周年を迎え、朝刊の別刷り特集を発行しました。作詞家・プロデューサーの秋元康さんが「これからの時代に求められるメディア」をテーマに飯塚浩彦・産経新聞社社長と対談した内容が目玉でした。 別刷りはブランケット判12面構成で、秋…

大阪震度6弱、18日付各紙夕刊は

18日午前8時頃、大阪府北部で震度6弱を観測する地震があり亡くなる方も出る災害となってしまいました。地震の規模はマグニチュード6.1と「大地震」とは呼べないクラスでしたが、それでもこれだけ被害が出たことに驚いています。 京阪神の各紙は同日付夕刊で…

きょうも生きています #46 大阪北部地震の日を振り返る

2限の授業に出るため月曜日はいつも午前8時ごろにスマートフォンのアラームが鳴る。月曜の授業はこの1コマのみで、多くは午後に大阪市内でアルバイト勤務に入る。6月18日もその予定だった。 目が覚めたのは7時58分。瞬間の記憶が曖昧なのだが、うつ伏せで寝…

きょうも生きています #45

▽サッカーワールドカップ、アイスランド―アルゼンチン戦が素晴らしく今日、録画を再度見直すほどだった。岡田武史の解説も内容豊富でとても楽しい。岡田解説がもっと聴きたい。 ▽カンテレの番組審議会ページ(外部リンク)を見ると4月の審議会で諮られたのが…

荻上チキSession-22 愛国ソング特集書き起こし 後編

13日夜放送の「荻上チキSession-22」愛国ソング特集の書き起こしです。前編はこちらです。 charlieinthefog.hatenadiary.com 反リベラルが右派に回収されるゼロ年代 等身大の言葉がない「愛国」 「日本すごい」のベタ化とグローバル化 批判・評論の在り方は

荻上チキSession-22 愛国ソング特集書き起こし 中編

13日夜放送の「荻上チキSession-22」愛国ソング特集の書き起こしです。前編はこちらです。 charlieinthefog.hatenadiary.com 多義的な作りの「ガイコクジンノトモダチ」 既存の政治性に落とし込むことの危うさ 愛国的なパンクロック 反米右翼的な「凶気の桜」…

荻上チキSession-22 愛国ソング特集書き起こし 前編

13日夜に放送されたTBSラジオ「荻上チキSession-22」の特集「J-POPにも登場⁉『愛国ソング』~その傾向と対策」が非常に面白く、示唆に富んでいたので、その内容を書き起こして記録します。RADWIMPSの「HINOMARU」騒動をきっかけに、愛国ソングをどのように受…

「25歳以上は飲酒できる」は○か×か

最近こんなことをよく考える。 例えば店長が、特に仕事を頑張っている学生アルバイトを労うため飲みに誘うことにしたとする。そこで「いつもよく働いてくれているし、今度飲みに連れてってやろうか。君はもう20歳になった?」と尋ねた。すると学生は「いいえ…

きょうも生きています #44

▽秋葉原通り魔事件の死刑囚の弟を友人に持つ共同通信記者の連載を読んだ。単純なストーリーには回収できない、事件後の一人の生と死。記者も思いを背負ってきたんだろうな。読み応えある記事だった。東京新聞6月5、6日付夕刊。 ▽事件の頃はもう物心もついて…

袴田さん呼称、産経・日経が「さん」→「元被告」

この記事は、個人ウェブサイト「CharlieInTheFog」に移行しました。 charlieinthefog.com

袴田さんの呼称、各社が維持

この記事は、個人ウェブサイト「CharlieInTheFog」に移行しました。 charlieinthefog.com

ヤフーが思い切った略語見出し「南トラ」

ヤフーニュースが7日、毎日新聞配信の南海トラフ地震の被害推計に関する記事に「南トラ長期被害 推計1410兆円」という見出しを付けて主要トピックスに取り上げました。 南海トラフ地震を「南トラ」と略すのは私自身初めて見る表記でした。元の毎日配信記事の…

ソースコード=設計図? 専門用語をかみ砕く難しさ

プログラミング関係に明るい方にはおなじみの「GitHub(ギットハブ)」を日経電子版が「設計図共有サイト」と紹介し、専門の方から異論が相次いでいるようです。ITmedia NEWSが記事化しています。今回は専門用語を記事でどう扱うかを考えてみたいと思います…

フジがCM一体のドラマ放送と日経報じる

フジテレビが電通と組み、6月下旬にストーリーとCMが一体化したドラマを放送すると、5日付の日本経済新聞朝刊が報じました。 www.nikkei.com 番組は20日深夜の単発ドラマ「名探偵コジン」で、CM作りにもドラマと同じ監督や脚本家が携わるとのことです。サン…

金井飛行士帰還の本記、毎日だけ通信社電

3大紙と言えば今も朝日、毎日、読売のことですが、毎日は共同通信社加盟後、共同電への依存率が高い印象があります。実際に統計を取ったわけではないので、印象論の範疇を超えませんが、きょう6月4日付の朝刊を見比べてみると毎日の通信社依存の一端が分かる…