読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また夢ンなるといけねえ

しがない男子大学生。新聞サークルの記者をしている。堺、六甲、西中島南方が生活の拠点。

調査報告・考察・主張

「新着」を調べた

21日の日本テレビ番組「NEWS ZERO」で見出しに「新着」という表現があった。速報の意味なのだろうと推察。そこで、ふと「新着」という言葉が使われ始めたのはいつなんだろうと思った。メールが普及する前に「新着」という言葉はあったのだろうか。…

報ステのキャスターに求められる資質を考えてみる

テレビ朝日「報道ステーション」のキャスターを務める古舘伊知郎さんが24日、来年3月で番組を降板すると発表しました。氏の手腕には賛否両論ありましたが、局の顔として、ニュースキャスターの代表格として大きな存在感を持っていたことに間違いはなく、…

やたら飛びたがる天声人語

新聞には定型というものがあります。記事の並び順、文体、用語、見出しの付け方などなど。きょうはちょっと特殊な定型の話です。 波照間に水の大切さを学ぶ天声人語 大学の授業で何か調べ物をして発表する必要があり、僕は、ある課題を設定して1980年代…

みをつくしても知らむとぞ思ふ

近鉄社歌について考察した記事「『走る海 光る海』」に対して,ちょこちょこと反響をいただいています。近鉄の社史を読んで,社歌の謎を探るという企画でしたがなかなか自分でも気に入っている企画です。ところで,記事でも述べたとおり,社歌の冒頭に「海」…

阪神・淡路大震災の報道資料を読む

ことしは阪神・淡路大震災から20年です。僕は1995年8月生まれですが,僕の学年はよく「震災を経験していない第一世代」と言われています。メディアに興味関心を持ち続けてきた僕にとっても,阪神・淡路大震災のときに何があったのかというのは大いに興味があ…

「走る海 光る海」

タイトルは関西のある鉄道会社の社歌から引用したものです。その会社はどこだと思いますか。僕はこの文字列で想像するのは南海電鉄でしたが,それは間違い。答えは近鉄でした。社歌 “近鉄の歌”走る海 光る海走る街 光る街伸びる 伸びる近鉄レールが光る走る…

悪いのは全部「またぎ編成」だ!

明後日は国公立大学の前期試験である。2次の学力がさほど高くない僕は,センター試験である程度の余裕を稼いだのでなんとかそれで振り切りたいところなのだがこればっかりは当日になってみないとわからない。とりあえずアーバンネットワークがしっかり動い…

マスコミ報道について考えさせられた昔の出来事

昔のことです,といっても2年前の話です。僕にはもう,遠い昔のことのように思えますが,報道部の思い出を。なお,あくまで思い出話として書くことですので,具体的な固有名詞などは伏せます。ご了承ください。 「歴史ある地名を残そう」 それは2013年,年が…

テレビとネットの関係性について考えてみる

テレビとネットの関係性についていろいろと考えたことを書きます。なお,基本的に僕の経験に基づくものが多いので多分当てにはなりません。ご親切な方はツッコミをコメントで入れていただければと思います。かつてテレビが果たした機能は目の遣り場でした。…

わかりやすく伝えるために,ニュース原稿をリライトしてみよう

※今回の記事は,ツイッターで連続投稿した内容に大幅に加筆修正を加えたものです。※2015年1月28日,小見出し追加。 スキルがダメなら原稿に手を加えよう 僕は放送部所属経験がありません。なので,先達から放送上の訓練を受けたことがありません。それは動画…

開票速報のテロップを考える

※2015年1月28日,小見出し追加。国政選挙の際に放送される開票速報特番は、放送ファン、とくにテロップファンにとってはお祭りである。局の総力を挙げて制作される番組だけあって、様々な視覚効果を用いて刻一刻と入る情報を伝えてくれる。 昔の開票速報画面…