調べる

荻上チキSession-22 愛国ソング特集書き起こし 後編

13日夜放送の「荻上チキSession-22」愛国ソング特集の書き起こしです。前編はこちらです。 charlieinthefog.hatenadiary.com 反リベラルが右派に回収されるゼロ年代 等身大の言葉がない「愛国」 「日本すごい」のベタ化とグローバル化 批判・評論の在り方は

荻上チキSession-22 愛国ソング特集書き起こし 中編

13日夜放送の「荻上チキSession-22」愛国ソング特集の書き起こしです。前編はこちらです。 charlieinthefog.hatenadiary.com 多義的な作りの「ガイコクジンノトモダチ」 既存の政治性に落とし込むことの危うさ 愛国的なパンクロック 反米右翼的な「凶気の桜」…

荻上チキSession-22 愛国ソング特集書き起こし 前編

13日夜に放送されたTBSラジオ「荻上チキSession-22」の特集「J-POPにも登場⁉『愛国ソング』~その傾向と対策」が非常に面白く、示唆に富んでいたので、その内容を書き起こして記録します。RADWIMPSの「HINOMARU」騒動をきっかけに、愛国ソングをどのように受…

2017衆院選「併用制」「連用制」シミュレーション(2)

2017年衆院選の得票結果を基に、小選挙区比例代表「並立制」ではなく「併用制」や「連用制」ならどんな結果になったのか、シミュレーションしてみる企画。今回は連用制のシミュレーション結果をレポートします。 第1回はこちらです。 charlieinthefog.hatena…

2017衆院選「併用制」「連用制」シミュレーション(1)

現在日本の衆院選は小選挙区比例代表並立制を用いています。小選挙区制は僅差だろうが大差だろうが1人しか当選させない制度であり、死票が多く出ることから、その補完として比例代表制を組み合わせている、という説明は教科書にも載るほど常識的なものになり…

みをつくしても知らむとぞ思ふ

近鉄社歌について考察した記事「『走る海 光る海』」に対して,ちょこちょこと反響をいただいています。近鉄の社史を読んで,社歌の謎を探るという企画でしたがなかなか自分でも気に入っている企画です。ところで,記事でも述べたとおり,社歌の冒頭に「海」…

「走る海 光る海」

タイトルは関西のある鉄道会社の社歌から引用したものです。その会社はどこだと思いますか。僕はこの文字列で想像するのは南海電鉄でしたが,それは間違い。答えは近鉄でした。社歌 “近鉄の歌”走る海 光る海走る街 光る街伸びる 伸びる近鉄レールが光る走る…