また夢ンなるといけねえ

成績不振の大学生が書く、日記とかメディアの話とか。幾度となく開設しては閉鎖してを続けてきた我がブログ遍歴。今度は末永く続くように。

メタ的メディア観察

ラジコで新広告実験、リスナーに応じて放送差し替え

地上波ラジオのIPサイマル配信サービス「radiko(ラジコ)」で、放送の一部を差し替えてリスナーの性別や年代などに合わせた広告を流す「オーディオアド」の実証実験を24日午前5時から始めると、ラジコの運営会社、株式会社radikoが23日、ウェブサイト*1で発…

山陽、中国新聞が大雨で電子版無料開放

有料電子版「山陽新聞デジタル(さんデジ)」の無料開放を伝える記事【2018.7.10 中国新聞の情報を追加して全面的に文章を差し替えました】 西日本豪雨で被災した岡山県の地元紙・山陽新聞と、広島県の地元紙・中国新聞は7日付朝刊から電子版を無料開放して…

W杯中継番組で音声不調、NHKがおわび

音声の不調があったNHKのワールドカップ中継番組【第2報=4日午前3時55分】 NHK総合テレビのワールドカップ中継番組で発生した音声不調について、試合前半終了後に東京スタジオからの放送に戻った午前3時51分ごろ、スタジオ進行の笠井大輔アナウンサーが「番…

絢子さま婚約へ、敬意表現比較の詳報

26日の当ブログ記事で取り上げた、絢子さま婚約報道での敬意表現比較の詳報をお届けします。今回は27日付朝刊の記事を基に、各社の皇室に対する敬意表現の運用差を比較したいと思います。一報が載った26日付夕刊から少し時間が置かれたことで、編集作業にお…

絢子さま婚約へ、各社の敬意表現は

高円宮家三女の絢子(あやこ)さまが近く海運会社社員の守谷慧さんと婚約することになったと26日、NHKなどが報じました。報道では皇室に対しては普通の記事で使わない敬意表現を使うことが一般的です。敬称「さま」もその一つですが、今回はこのニュースにつ…

コロンビア戦勝利、星の色は?

サッカーワールドカップ・ロシア大会は日本代表が現地時間19日午後、初戦で格上のコロンビアに2―1で勝利しました。見出しでは試合結果を表す際に「惜敗」「圧勝」などの熟語がよく使われますが、1面主見出しから抜粋すると以下のようになりました(京都、神…

産経が創刊85周年の別刷り特集

産経新聞が20日に創刊85周年を迎え、朝刊の別刷り特集を発行しました。作詞家・プロデューサーの秋元康さんが「これからの時代に求められるメディア」をテーマに飯塚浩彦・産経新聞社社長と対談した内容が目玉でした。 別刷りはブランケット判12面構成で、秋…

大阪震度6弱、18日付各紙夕刊は

18日午前8時頃、大阪府北部で震度6弱を観測する地震があり亡くなる方も出る災害となってしまいました。地震の規模はマグニチュード6.1と「大地震」とは呼べないクラスでしたが、それでもこれだけ被害が出たことに驚いています。 京阪神の各紙は同日付夕刊で…

袴田さん呼称、産経・日経が「さん」→「元被告」

昨日投稿した「袴田さんの呼称、各社が維持」でもお伝えしたとおり、袴田さんの再審請求を東京高裁が棄却したニュースを伝えた11日付夕刊では、袴田さんの呼称を変更しないままの社ばかりでしたが、けさ12日付朝刊になって産経新聞と日経新聞が「さん」から…

袴田さんの呼称、各社が維持

【注(2018.6.12 18:49)】12日付朝刊で一部の新聞が呼称を変更しましたので、続報記事を投稿しましたのでご覧ください。 charlieinthefog.hatenadiary.com 11日付朝日新聞夕刊(大阪本社発行最終版) 【加筆修正(2018.6.11 22:43)】「各社の基準は」の項…

ヤフーが思い切った略語見出し「南トラ」

ヤフーニュースが7日、毎日新聞配信の南海トラフ地震の被害推計に関する記事に「南トラ長期被害 推計1410兆円」という見出しを付けて主要トピックスに取り上げました。 南海トラフ地震を「南トラ」と略すのは私自身初めて見る表記でした。元の毎日配信記事の…

ソースコード=設計図? 専門用語をかみ砕く難しさ

プログラミング関係に明るい方にはおなじみの「GitHub(ギットハブ)」を日経電子版が「設計図共有サイト」と紹介し、専門の方から異論が相次いでいるようです。ITmedia NEWSが記事化しています。今回は専門用語を記事でどう扱うかを考えてみたいと思います…

フジがCM一体のドラマ放送と日経報じる

フジテレビが電通と組み、6月下旬にストーリーとCMが一体化したドラマを放送すると、5日付の日本経済新聞朝刊が報じました。 www.nikkei.com 番組は20日深夜の単発ドラマ「名探偵コジン」で、CM作りにもドラマと同じ監督や脚本家が携わるとのことです。サン…

金井飛行士帰還の本記、毎日だけ通信社電

3大紙と言えば今も朝日、毎日、読売のことですが、毎日は共同通信社加盟後、共同電への依存率が高い印象があります。実際に統計を取ったわけではないので、印象論の範疇を超えませんが、きょう6月4日付の朝刊を見比べてみると毎日の通信社依存の一端が分かる…

日大選手会見でのマスコミ側の振る舞いを考察する

日本大アメリカンフットボール部選手による悪質タックル問題は、アメフットのフェアプレーそのものの問題にとどまらずさまざまな話題に広がっているが、中でもフォーカスされているのが記者会見におけるマスコミ側の振る舞いだ。質問のレベルが低いとか、番…

夕刊編集ヤマ場の西城秀樹さん訃報

西城秀樹さんの死去を伝える毎日(左上)、読売(右上)、産経の17日付夕刊(大阪本社発行) 歌手の西城秀樹さんが亡くなり、きょう午後0時半すぎに各社が速報しました*1。この時間は夕刊編集のヤマ場と言っていい時間でしょう。出身地広島の中国新聞は夕刊…

新潟小2殺害事件で男聴取、夕刊遅版でトーンダウン

3版(左)にあった「重要参考人」の表現を4版(右)で外し、1面トップから社会面トップに格下げした毎日新聞大阪本社発行14日付夕刊 新潟市で小学2年の女児が7日殺害され、線路上に遺棄された事件について、各紙は14日付夕刊で新潟県警が近所に住む20代男を…

共同のイチロー報道、朝日が1面で報じる

共同のイチロー報道を1面カタに掲載する2018年5月4日付朝日新聞大阪本社発行朝刊14版◎ 共同通信が4日未明、驚きのニュースを出しました。 ◎イチロー、今季出場せず マ軍の特別アドバイザーに 【シアトル共同】米大リーグで歴代21位の通算3089安打を放ったマ…

フジ「プライム」のスタジオセット考

フジテレビの今春改編の目玉は、昼、夕方、夜、日曜朝の報道番組(とウェブニュース)を「プライム」のタイトルで統一することだった*1。タイトルだけでなく、スタジオセット、テーマ曲、画面上の演出にいたるまで共通化され、少なくともテレビファンにはイ…

南北首脳会談「平壌冷麺」のくだり、翻訳比較

youtu.be (ANNニュース公式YouTubeチャンネルより、該当部分は2分40秒すぎから) 27日の南北首脳会談では冒頭部分がマスメディアに公開され生中継されました。その際、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が和…

TOKIO山口さん書類送検、各紙報道を検証

山口達也さん書類送検を報じる26日付各紙。左上からサンスポ、ニッカン、中スポ、左下から京都、読売、朝日。 アイドルグループTOKIOの山口達也さんが書類送検された事件を、スポーツ紙各紙は1面で報じ、一般紙も比較的大きな扱いをしています。今回は、各…

「山口メンバー」の理由は陰謀論ではない──事件報道の呼称ルールを振り返る

アイドルグループTOKIOの山口達也さんが、女子高校生への強制わいせつの疑いで警視庁の調べを受け、東京地検に書類送検されていたことが25日午後、NHKの報道を端緒に明らかになりました。 ◎TOKIO 山口達也メンバー 強制わいせつ容疑で書類送検 NHKニュ…

珍しい未成年容疑者の実名報道

11日夜、滋賀県彦根市の交番で41歳の男性巡査部長が死亡し、同県警は巡査部長を拳銃で撃ち逃走したとして、共に勤務し、事件後一時行方不明に鳴っていた19歳の男性巡査の身柄を確保しました*1。未成年の容疑者については通常、実名や顔写真は報道されません…

新聞収集リポート③ 毎日新聞の版違い比較

1面題字。左が中部14版、右が大阪14版。 第1回はこちら。前回はこちら。 3月25日日曜日、青春18きっぷで名古屋を訪ねた際に行った新聞収集をリポートする連載。第3回の今回は毎日新聞の版違いを比較します。

新聞収集リポート② 朝日新聞の版違い比較

第1回はこちら。 3月25日日曜日、青春18きっぷで名古屋を訪ねた際に行った新聞収集をリポートする連載。第2回の今回は朝日新聞の版違いを比較します。

新聞収集リポート① 18きっぷで日帰り旅行

【追記2018.3.26】3月26日に地下鉄東梅田駅近くの売店で25日付東京新聞朝刊を入手しましたので、一覧に加えました。3月25日に収集した新聞の一部 新聞の流通事情をリポートした同人誌を発行しているサークル、横浜新聞研究所さん(外部リンク)が、即売会「…

締め切り間際の苦労がにじみ出た紙面

少し前の話になりますが、1月31日の夜遅くに札幌で施設火災が発生し亡くなる方もいました。新聞社にとっては深夜の突発的なニュースを紙面に盛り込むのはさぞかし大変な作業だろうと思います。 京都新聞2018年2月1日付朝刊の社会面から(コピー) 京都新聞で…

7回目の3月11日 各紙コラムは震災をどう書いたか

3月11日、東日本大震災から7年がたった。森友文書書き換え疑惑が急展開する只中だったが各紙とも1面コラムは震災7年がテーマだった。

昭和天皇記事の週刊新潮広告、新聞別・黒塗り対応有無一覧

【2018.3.21追記】確認できていなかった南日本新聞3月2日付朝刊の情報を追加しました。「昭和天皇」の文字と昭和天皇の顔写真が黒塗りになった週刊新潮の広告(2018年3月1日付朝日新聞朝刊。左は同日付産経新聞朝刊。いずれも大阪本社発行) 週刊新潮3月8日…

3月9日の夕刊の版違い比較

3月9日はニュースの特異日だった。午前中にトランプ米大統領が米朝首脳会談に応じる意向とのニュースが入り、熊谷6人殺害事件の被告に死刑判決が出た。お昼になると共同通信が、「森友問題対応の近畿財務局職員が自殺か」との速報を配信。午後には佐川国税庁…