きょうも生きています

きょうも生きています #58

アルバイト後、野暮用で難波へ。帰りに南海の2階中央改札内にある、古びた売店でオールフリーとハモ入りちくわを買って、普通電車のボックスシートでしみじみ味わう。ちょっと行儀は悪いけど、僕しか乗ってなかったから赦して。 (2018.10.20)

きょうも生きています #57

大阪駅の環状線ホームにある自動販売機に冬が近づくと並ぶ缶みそ汁が、今年も売り始められた。 昨年まで学生新聞の記者をしていた3年間、このくらいの季節になると毎年恒例の重要取材に向けたことを考えながら、寒い夜の家路を急いだなあとか思い出す。 これ…

きょうも生きています #56

大阪・日本橋のロフトプラスワンウエストで開かれた「路線図ナイト」へサークル時代の同期、後輩を連れて参戦した。『たのしい路線図』の著者の井上マサキさんと西村まさゆきさんらが登壇。路線図特有のデザインの面白さや情報のつめこみ具合などを、なんと…

きょうも生きています #55

久しぶりに実働7時間だけのアルバイト。ここ数週間は二つのバイト先をはしごして計13時間労働の土曜日が続いた。久しぶりに夕方からフリーの土曜日。こうなったら書店行くしかない! というわけで、梅田のジュンク堂書店で本を見繕ったところ、中公文庫のデ…

きょうも生きています #54

元々放送関係研究の趣味仲間で、今はアメリカの選挙事情に関する分析でその界隈では名が知られつつあるきりはら氏からこんなツイートが。きょうのゼミでテイラー・スウィフトの話したら、50代のうちのゼミ教授が「うーん僕らの世代でテイラーというとジェ…

きょうも生きています #53

久しぶりにサイクリング。東大阪の府立中央図書館へ往路は玉造筋経由、帰路は中環で。久しぶりということもあって帰路はへとへとになってしまった。以下、途中で収めた写真たち。 ▲興国高校。「関関同立近」が新鮮。 ▲東大阪ジャンクション。ここは府県境で…

きょうも生きています #52

▽昨夜録画しておいた「演歌百撰」を視聴。ゲスト丘みどりとのトークコーナーで司会滝トールが開口一番「昨年末の紅白歌合戦出場おめでとうございます」。もう8月だぞ。 ▽山陽新聞の日曜日の朝刊早版で、システムトラブルのためスポーツ記録の一部が掲載でき…

きょうも生きています #51

▽遅ればせながらアニメはたらく細胞を追っかけ始める。標識なんかが交通インフラに似ていて、そういえばロゴなんか修悦体っぽい。血小板の労働はユニセフとかILOとかが怒りそう。 ▽テスト前の勉強。金融政策の教科書を読んでいたら、日銀がまさに金融緩和策…

きょうも生きています #50

▽散髪してもらっている間、堺の街並みの変化についてずっと話していた。「そういえば昔あそこにあれありましたよね」。地盤沈下はなはだしい我が街衰退の歴史をたどる。 ▽昨夜に思いがけない、そしてあわよくば実現してほしくなかった再会があり気分が落ち込…

きょうも生きています #49

▽「ニュースステーション」ではプロンプターを使わなかった。時折下を向いて原稿を読むほうが人間らしさが出る、という久米宏らの判断を論文*1で読んだが、それにしてはあまりにもアドリブ時に比べて、極めて「原稿読み然」としていたように思う。もしかして…

きょうも生きています #48

▽木曜日に大学敷地内で土砂崩れが起き、避難勧告が出て授業が休講になってからずっと記録的大雨の情報とにらめっこしている。睡眠も仮眠程度のレベルを何回か繰り返しとるくらいしかできない。疲労が抜けない体で、振替輸送を駆使してアルバイトへ向かった。…

きょうも生きています #47

▽1月まで所属した報道サークルの編集室で、地震を機に大掃除をするというので他の同期とともに手伝いに行った。その後飲み会。みんな就活でちゃんと結果を残していて安心した。 ▽後輩らの頑張りを見ていると、本当に彼らのために何もできなかった、むしろ邪…

きょうも生きています #46 大阪北部地震の日を振り返る

2限の授業に出るため月曜日はいつも午前8時ごろにスマートフォンのアラームが鳴る。月曜の授業はこの1コマのみで、多くは午後に大阪市内でアルバイト勤務に入る。6月18日もその予定だった。 目が覚めたのは7時58分。瞬間の記憶が曖昧なのだが、うつ伏せで寝…

きょうも生きています #45

▽サッカーワールドカップ、アイスランド―アルゼンチン戦が素晴らしく今日、録画を再度見直すほどだった。岡田武史の解説も内容豊富でとても楽しい。岡田解説がもっと聴きたい。 ▽カンテレの番組審議会ページ(外部リンク)を見ると4月の審議会で諮られたのが…

きょうも生きています #44

▽秋葉原通り魔事件の死刑囚の弟を友人に持つ共同通信記者の連載を読んだ。単純なストーリーには回収できない、事件後の一人の生と死。記者も思いを背負ってきたんだろうな。読み応えある記事だった。東京新聞6月5、6日付夕刊。 ▽事件の頃はもう物心もついて…

きょうも生きています #43

▽少し前から体が重く感じることが多くなったが、ここにきてひどくなっている。昨日は頭痛と吐き気がひどかったが、今日はアルバイト勤務の途中から体が鈍くなり、帰りの電車はなだれ込むように着席した。 ▽午前中に本を3冊も購入。体調悪化前に1冊読み終えた…

きょうも生きています #42

▽東日本大震災直後のラジオ音源を聞き返した。付け焼き刃でないラジオ番組だからこそ「いつも通りやる」ことの力が出る。 ▽14年前の殺人事件で容疑者があすにも逮捕の報。記事からは重苦しい現場の空気が伝わる。深まるばかりの悲しみにどう寄り添うか。 ▽ア…

きょうも生きています #41

▽線形代数をひたすら勉強。問題集で何を言っているのか分からなかったベクトル空間、部分空間の話がようやく理解できた。分配律が通用しない世界。一口に「論理」と言ってもいろいろあるということか。 ▽量子論理と言えば、ツイッターのタイムラインで見た「…

きょうも生きています #40

▽創立記念日で授業はなし。午後まで惰眠を貪り、スーツをクリーニングに出した。給料日の出費である。 ▽夕方はアルバイト。きょうは作業量が多く、一休みもできなかった。報道サークル時代、ノンストップで18時間校閲作業に従事したことがあったが、あの緊張…

きょうも生きています #39

▽明日は母の日。阪急三番街の生花店には宵のうち行列ができていた。カーネーションの特売である。そう言えば高校の同期にはすでに2子をもうけた「母」がいるなあ。彼女も誰かの子であり続けはするのだけれど。 ▽子を望む気持ちが僕にはまだ分からない。まし…

きょうも生きています #38

▽BSフジでやっていた5分ほどのテレビショッピングの出演者が上手から秋元順子、円広志、鳥居かほり。ついに秋元は一言も発しないまま番組が終わってしまった。 ▽恥ずかしい過去だけど、高校時代は自分のことを聞き上手で話し上手なんだと勘違いしていた。コ…

きょうも生きています #37

▽大型連休が明けた。今年は長時間バイトと、それで疲れた体の休養だけという極めて単調に終わった。あれ、そういや昨年はどうだったんだっけ、とかいろいろ遡って記録に当たっていたら、5年前の失恋を思い出した。それ以来、新たな恋は何にもない。 ▽今でも…

きょうも生きています #36

▽一日中眠気と希死念慮に支配されながら、仕事をしたとはとても言えない出来のアルバイト実働11時間にへこたれる。ただ金を稼ぐために動かぬ体を動かせる虚しさが強い。 ▽そんな目眩の中でふと、かつて報道サークルで重役だった時に後輩を説教した記憶がフラ…

きょうも生きています #35

▽NHKの編成の報道軽視が止まらない。昨年度までなら祝休日だろうと月~金曜日なら放送されていた午後8時45分のローカルニュース(15分枠)は5分間に短縮。ニュースウオッチ9、ニュースチェック11も休止である。 ▽天皇陛下退位まで1年。いよいよカウントダウ…

きょうも生きています #34

▽引き受けていた書籍原稿の校閲作業が終了。製作過程についても逐一事情を伺っていたので、自分が書いた本ではないけれどいよいよ完成するんだと感動もひとしお。 ▽クレジットカードの引き落とし日なのでそこまでお金はないけれど、新聞収集には金を惜しまな…

きょうも生きています #33

▽とある事情で自費出版の書籍製作のお手伝いを引き受け、原稿の校閲作業をしている。短い原稿だけど、とても重く力のある文章で、できるだけ手を加えたくない。だけど読者には補足が必要かも、という部分も。さあどうしよう。 ▽今年も山下達郎のライブを見に…

きょうも生きています #32

▽ビールを飲みながらつまむジャイアントコーンはなぜこんなにうまいのだろう。ロングシフトを3連勤こなした後のちょっと淋しい日曜夜。酒気を帯びた、ちょっと情けない自分に酔う。と、この文章を入力していて「酒気」が「しゅけ」でなく「しゅき」だったこ…

きょうも生きています #31

▽AdobeのTypekitでUD黎ミンを入手。懐の広い明朝だけに長い文章に使うのが適しているのかはよく分からないが、何かに生かしたい。 ▽野球報道には「背信投球」なる言葉があるらしい。最初はゾッとしたが、これは多分見出しに取るための字数削減の末の表現だと…

きょうも生きています #30

▽3限が教員の時間割勘違いのため急遽休講に。空き時間で宿題と読書に勤しんだ。 ▽読んでいる本は塩田武士著「騙し絵の牙」。大泉洋をモデルに当て書きしたメディアミックス前提の小説だけあって、テンポは良く楽しく読める。しかし時事性が高い記述も多く、…

きょうも生きています #29

▽午前、授業が終わりアルバイト先へ向かう道中、何度となく繰り返し聴いているTBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」のベスト・オブ・ソウルバー菊に出てくる椎名純平「世界」の初オンエア回を、やんごとなき手段で入手。少々暗い気分だったが、菊地さんの語り…