読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また夢ンなるといけねえ

しがない男子大学生。新聞サークルの記者をしている。堺、六甲、西中島南方が生活の拠点。

後輩が突如消えた

最近、サークルの主力部員になりつつあった後輩の女子部員が突如、音信不通になった。部内のLINEグループから退会しているのに気付き、誤操作かと思って個人チャットを開こうと思ったらアカウントが消えていた。 我がサークルは9大学の新聞部の連合体と…

新着メールが待ち遠しかった時代

先日、ツイッターのフォロワーが「メールの問い合わせ」について触れていて懐かしさを覚えた。 つまり携帯電話のメールアプリは定期的に新着メールがサーバーにあるかどうかを確認し、ある場合はその旨を通知をするわけだが、その定期的な更新作業とは別にユ…

川は悪臭を放った

午後10時にアルバイトを終えて、大阪の土佐堀川沿いを歩いた。普段は盛り土の上に敷かれた道路から、夜の川を見下げるだけだが、気が向いて階段を降りて流れの間際まで近寄ってみた。親水護岸は青白い明かりに照らされ、東側には脚がオレンジにライトアッ…

「新着」を調べた

21日の日本テレビ番組「NEWS ZERO」で見出しに「新着」という表現があった。速報の意味なのだろうと推察。そこで、ふと「新着」という言葉が使われ始めたのはいつなんだろうと思った。メールが普及する前に「新着」という言葉はあったのだろうか。…

肩書につかまる

僕が身を置くサークルは、3年生の1月上旬が引退期なのだが、その2週間後くらいに「新年会」と称して引退生を労う飲み会が行われる。 このとき、引退生の寄稿をまとめた小冊子が配られる。内容は、3年間の自身の活動を振り返ったものや、後輩へのメッセー…

都会とは

クリスタルキングの「大都会」で歌われる大都会は博多のことらしい。シュガー・ベイブの「DOWN TOWN」で歌われるダウンタウンは道頓堀のことらしい。 名曲の都会像が東京をモチーフにしていないと知って勝手にがっかりするのは、リスナーのエゴなの…

先輩の言葉に興醒めした僕

所属する新聞サークルもついに代替わりの時期が来た。1月号の紙面製作を終えると同時に、3年生が引退した。僕ら2年生が最高学年になる。 これまでにないほど進捗が進まず、てんやわんやになりながら、なんとか紙面校正が終わり出稿を終えた。僕は校正の責…

淋しさは珍味

夜型の人間だから無駄に徹夜して家を出ることがよくある。きょうもそう。日の出まで1時間半もあるのに家を出た。自転車を出先に置きっぱなしにしてしまったので、歩いて駅まで行く。微妙に徹夜疲れを感じながら、冷え込みが厳しい夜明け前に30分弱歩くのはな…

きれいな街がのこす記憶

神戸市内の大学に通い始めた頃、高校・大学共通の先輩が飯に誘ってくれたことがある。キャンパスは六甲山の斜面に位置し、周りに学生街はない。駅まで下りてやっと店が出てくる。その時も先輩と2人で歩いて坂、というよりも山を下りた。先輩は地形観察が好…

ワーク・アンド・ライフ・バランスって何だ

高校1年の時に学生記者として報道に携わり始めてから、もう5年半が過ぎた。 僕は、報道をやる人間は四六時中報道のことを考えるしかない時期を経験すると思っている。いや、そういう時期を経験しないような記者は、記者としての感性に欠ける。全うに報道を…

四六時中、言葉遊びをしていたい

最近「おはようペレストロイカ」という言葉の語感にハマっている。架空のラジオ番組のタイトルのつもり。ペレストロイカだけでも気持ちいいけど、頭におはようが付くことでさらに気持ちいい。ラジオ番組はたいていパーソナリティーの冠が付く。ペレストロイ…

学生記者のやりきれなさ

インカレの新聞サークルで学生記者をしている。インカレと言ったが、厳密に言えば各大学の新聞部の連合体という感じ。各大学の新聞として発行し、1面と最終面は各大学ローカルの話題を扱い、中面は関西の大学全体のニュースを伝える共通紙面となっている。僕…

ライブドアブログから引っ越してきました

チャーリイの「また夢ンなるといけねえ」は、2016年12月20日、ライブドアブログからはてなブログに移行しました。過去の記事も、この新ブログでご覧になれます(一部表示が崩れている可能性はあります)。 引っ越しは完全なる気まぐれです。今後とも…

兄弟船が聞きたい

先日友人と喋っていて一つの結論に達した。「西野カナは天才だ」というものである。 西野カナといえば恋人に会いたくて震えたかと思ったら、数々の無理難題を恋人に要求してくる女性シンガー。モテない男の立場からすれば、もはや狂気だ。 以前勤めていたコ…

視線の裏の気苦労に思いを馳せて

昔、といっても1年半前くらいだけど、サークルの先輩が「部内恋愛は良いよ」と言ってきたことがある。曰く「お互い事情が分かるから」と。報道という実務的な活動をしている都合上、新聞の入稿期には多忙を極めるし、なんだかんだで時間のやりくりには知恵…

クラスのアイドル

「クラスのイケてる女子」の中にもいろいろあって、彼氏を取っ替え引っ替えしてるような人もいれば、男子が健全なあこがれを抱く対象としての女子というのもいたな、とふと思った。 僕の高校時代にも、可愛らしくて気配り上手で、リーダー的な存在ではないけ…

大泣きする仲間たちと、泣けない僕

僕は女の人が泣いているのを見るのが苦手だ。と書くとキザなように見えるが、僕がどうすればいいかわからなくなってしまうだけのことである。 先日もそういう場面に際した。サークル旅行の宴会場で一部の女性陣が集団で大粒の涙を流していた。さすがに本人た…

報ステのキャスターに求められる資質を考えてみる

テレビ朝日「報道ステーション」のキャスターを務める古舘伊知郎さんが24日、来年3月で番組を降板すると発表しました。氏の手腕には賛否両論ありましたが、局の顔として、ニュースキャスターの代表格として大きな存在感を持っていたことに間違いはなく、…

遠くなり行く「青春」の幻影が交錯したとき

学生記者をやっているものだから、関西圏のあちこちの大学に行く機会がある。先日、とある大学へ赴き、監督として映画を製作した学生の話を聴いた。その学生は僕の高校の同期だった。同期どころか、報道部で一緒に活動していた仲間だった。上映会のあと、僕…

泥酔した男の実直さを眺めた話

先日、サークルの旅行で山陰を訪ねた。松江の旅館を拠点に、鳥取・米子・松江・出雲の名所を一通り回る旅だった。しかし、サークルの旅行なんてものはどこに行って何をするかが問題ではない。夜、どんな話をするかこそが学生風情の醍醐味である。旅館の1階…

読書録 2015年7月

7月の読書録です。日韓歴史認識問題とは何か (叢書・知を究める) [単行本]木村 幹ミネルヴァ書房2014-10-20日韓双方の言説分析から始まり、日韓間の歴史認識問題がいかように発生し発展してきたかを具に冷静に分析しています。世代交代によって日韓のエリー…

街角はいつでも人いきれ

26日のTOKYO FM「山下達郎 JXグループ サンデーソングブック」は「SONGS」特集だった。「ADD SOME MUSIC TO YOUR DAY」を発端にSugar Babe前史から「SONGS」のA面を網羅する濃い内容だ。 この特集のなかで山下達郎は『DOWN TOWN』が元々、ザ・キングトーンズ…

読書録 2015年6月

遅まきながら、6月の読書録。なお、今回から、特に面白かった本のみについて感想を書くこととします。読んだ本の一覧は読書メーターをご覧ください。来たる社会学の試験に備えて、課題図書を多く読んだ月でした。近代とはいかなる時代か?―モダニティの帰結 […

いまの高校生は優秀なんだなあ

先日、高校で授業をやってきました。といっても、教育実習ではありませぬ。ボランティアで特別授業をやってきたんです。今回はその様子について書ける範囲で。雨の中、母校で何の授業をしたかと言うと、ずばり、「取材の仕方」 。報道部時代、一応、各地に取…

やたら飛びたがる天声人語

新聞には定型というものがあります。記事の並び順、文体、用語、見出しの付け方などなど。きょうはちょっと特殊な定型の話です。 波照間に水の大切さを学ぶ天声人語 大学の授業で何か調べ物をして発表する必要があり、僕は、ある課題を設定して1980年代…

僕はこれを見た 2015年5月

[Super Power Push] 山下達郎 - 音楽ナタリー Super Power Pushhttp://natalie.mu/music/pp/tatsuro/page/62011年のアルバム『Ray Of Hope』発売に合わせて公開された特集記事。菊地成孔の山下達郎論が面白かった。『Ray Of Hope』を聴いた感想として次…

読書録 2015年5月

読んだ本の記録です。今月は13冊です。日本の経済格差―所得と資産から考える (岩波新書) [新書]橘木 俊詔岩波書店1998-11-20持続可能な福祉社会―「もうひとつの日本」の構想 (ちくま新書) [新書]広井 良典筑摩書房2006-07新自由主義の復権 - 日本経済はな…

また、地元について考える

自宅の最寄り駅の前にコンビニがある。スナック菓子を棚からとってレジに持ち込むと、応対した店員に見覚えがある。名札を見ると、名前も確かに見たような記憶が。思い出した。中学のとき、塾で同じクラスにいた女子、もとい今では立派な女性だ。学校は違っ…

車内の異形の存在と僕

大回り乗車の旅というのをやった。本来、運賃は乗車距離に応じて計算される。しかし、JRの都市近郊区間では、運賃計算の特例として、乗車区間のなかに重複がない限りどのような経路を通っても同じ運賃で目的地まで行くことができるというものがある。「一筆…

歯科ヴァージンを捨てた話

僕にはいろいろな短所がありますが、『人は見た目が9割』なんていう本が出るくらいなので、最大の短所は外見です。なかでも歯並びはガタガタなので、ごく親しい友達からそれでイジられることもあります(ごく親しいからネタで済むけどそこまで親しくないや…

僕は《いつか》を待つ

浪人時代。それは崖の上大学合格を目指して猛勉強に励んだ忍耐の1年間……と言えればカッコよかったのだが(いや,カッコよくはないか。まあでも少なくとも体裁は整えられたのだが),実は猛勉強に励んだという自覚は無い。確かに20年弱の短い人生の中ではある…

僕はこれを見た 2015年4月

漫画で学ぶ「大阪-東京往復ならほぼ同料金で北陸新幹線にも乗れて金沢へも行けるよ」 - 頭ん中http://www.msng.info/archives/2015/04/hokuriku_shinkansen.php単純におもしろかった。【総選挙2014】一羽の鳥について(あらゆる選挙に寄せて)(いとうせいこ…

読書録 2015年4月

今月読んだ本の記録です。今月は6冊です。アンネの日記 (文春文庫) [文庫]アンネ フランク文藝春秋2003-04言わずと知れた名著。早熟な少女の視線から見る,大人たちの醜さと,性への憧れが,早熟だからこその露骨な描写で記されている。アンネは将来ジャー…

映画『ザ・トライブ』を見てきました

世間はもう大型連休に突入してるんですね。大学は暦通り授業があるのでもうちょっとの辛抱。今年は長い連休になりますから,結構いろいろと楽しめそうですね。僕もなんだかんだで予定が埋まりつつあります。さて,先日,映画『ザ・トライブ』 をテアトル梅田…

パソコンを買いました。それから魅惑の街。

新たに購入したノートパソコン ASUS X555LA-5500U昨秋に自分のパソコンがご臨終になってから長らく家族共用のパソコンを間借りしてまいりましたが,4月11日,ついに新しいパソコンを購入しました。ASUSのX555LA-5500Uです。CPUはインテルCore i7-5500Uで…

みをつくしても知らむとぞ思ふ

近鉄社歌について考察した記事「『走る海 光る海』」に対して,ちょこちょこと反響をいただいています。近鉄の社史を読んで,社歌の謎を探るという企画でしたがなかなか自分でも気に入っている企画です。ところで,記事でも述べたとおり,社歌の冒頭に「海」…

僕はこれを見た 2015年3月

新しいカテゴリ「僕はこれを見た」を始めます。これは,僕が目にしたネット記事のリンクや本の文章などを書きとめておく記録です。これは面白い! と思ったものを書き留めておくことが何の利になるのかはよくわかりませんが,とりあえず始めてみます。「ラッ…

読書録 2015年3月

2015年3月に読んだ本を記録しておきます。テレビが伝えない憲法の話 (PHP新書) [新書]木村 草太PHP研究所2014-04-16「テレビが伝えない」っていうタイトルでちょっと身構えますが,ここでの「テレビが伝えない」は「テレビはこういうことを伝えるのには向い…

玉子と独身

所用で関西空港へ行くことになり,運動不足の解消のために堺から自転車で行くことにした。といっても,空港連絡橋は自転車通行禁止なので,りんくうタウンまでだった。 関西空港についてから所用がドタキャンになったので,空港内のTSUTAYAで買った本を一冊…

2005年を思い出す

大学の先輩の,とある界隈では有名なブログを愛読している。(「大学の先輩」って言えることに圧倒的成長を感じる。合格万歳)そのブログが10周年を迎えたということで10年前を振り返る記事が掲載されていた。末尾に,読者に「ぜひ御自身の10年前を、…

別れと日常

先日,年内いっぱいの海外留学に旅立つ親友の女の子を空港まで見送りに行った。彼女は高校時代からの付き合いで,いろいろとまあ,すったもんだもあったが,何だかんだで仲良くしている。見送りには僕以外にも,彼女の親友2人と彼女の恋人も駆けつけていた…

阪神・淡路大震災の報道資料を読む

ことしは阪神・淡路大震災から20年です。僕は1995年8月生まれですが,僕の学年はよく「震災を経験していない第一世代」と言われています。メディアに興味関心を持ち続けてきた僕にとっても,阪神・淡路大震災のときに何があったのかというのは大いに興味があ…

浪人生活を振り返る

おととい,崖の上大学の経済学部に無事合格しました。実際に大学まで足を運んで番号を確認しましたよ。去年はインターネットでの確認で済ませたんですが,やはり合格すると実際に見に行った方が喜びもひとしおですね。小心者なので友達についてきてもらって…

「走る海 光る海」

タイトルは関西のある鉄道会社の社歌から引用したものです。その会社はどこだと思いますか。僕はこの文字列で想像するのは南海電鉄でしたが,それは間違い。答えは近鉄でした。社歌 “近鉄の歌”走る海 光る海走る街 光る街伸びる 伸びる近鉄レールが光る走る…

読書録 2015年2月

2015年2月に読んだ本を記録しておきます。今月は6冊です。勲章 知られざる素顔 (岩波新書) [新書]栗原 俊雄岩波書店2011-04-21日本における叙勲制度の歴史と課題についてまとめた書。明治政府よりも薩摩藩が先に勲章を作っちゃってたのは驚き。それだけ当時…

『アメリカン・スナイパー』を観てきました

崖の上大学の入試が無事終わりまして,受験勉強生活がすべて終わりました。目下,結果待ちということで,何も動けない時期であります。25日に入試が終わってはや3日目ですが,すでに生活リズムは崩れております。思えば,センター後は予備校は授業がありませ…

悪いのは全部「またぎ編成」だ!

明後日は国公立大学の前期試験である。2次の学力がさほど高くない僕は,センター試験である程度の余裕を稼いだのでなんとかそれで振り切りたいところなのだがこればっかりは当日になってみないとわからない。とりあえずアーバンネットワークがしっかり動い…

徹夜明けの妙なテンションのなかで

昨日はほぼ一日無駄にしてしまった。夕方まで寝てしまった辺り,本命の大学の入試を数日後に控えた受験生としての緊張感はかなり足りない。いいのさ,そういう無駄な緊張をしないのが僕の取り柄なんだ。とはいえ,さすがに試験前だからそろそろ睡眠の調整を…

当ブログをご覧いただくにあたっての注意事項

毎度,チャーリイの「また夢ンなるといけねえ」をご覧いただきありがとうございます。当ブログをご覧いただくにあたっての注意事項をまとめていますので,ご一読ください。2015年2月19日 制定 ブログ全体について 当ブログは,チャーリイの日記や雑感…

当ブログでの用語一覧

【チャーリイ】 阪神・淡路大震災の年に堺に生を受ける。昔は神童だったはず(高校入学と同時に資格停止)。 【例の高校】 通っていた高校。一応進学校らしい。 【報道部】 高校時代に所属していた部活。社会派の映像ニュースや新聞を作っていた。怪しいクラ…